デイトレーダーに興味のある方 

FXの手数料は無料!?でもスプレッドがあるんです


sdf88sd99FXの手数料は、外貨の売買の際に業者へ支払います。以前手数料も業者によって様々で、数百円の安値から1,000円程度以上まで…と大きな差がありました。目安は、1万$(1万通貨)の片道(売りか買いのどちらかのみの取引)がて300~1,000円程度だっというところでしょうか。けれど現在はFX取引の手数料無料!その代わりにFX業者はスプレッドを手数料代わりにすることがほとんどです。スプレッドの額業者により異なり、その額は業者がそれぞれに決めることができます。1$100円50銭から70銭と表示されている業者もあれば、1$100円60銭から70銭となっているところもあり各業者業者により異なった表示が当たり前。

手数料無料は単純に嬉しいことですが、業者の設定しているスプレッドの額が大きければ大きいほど多額の手数料を取られるのと同じ事…口座を開設する時には手数料の格安な業者を選ぶことが必須ですが、『スプレッド幅』の狭い業者をであることも重要です。FX取引ですこしでも利益を大きくしたいなら、FXランキングを参考にして、スプレッドの小さいFX業者を選びましょう。1$当たりのスプレッドでは小さな金額でも、通常の取引で1$だけが売買されるなどと言う事はありません。最低でも取引額は1万通貨(近年は、最低取引額1,000通貨というところも増えてきましたが)つまりUS$ですと1万$ですからスプレッドが1$10銭なら、片道で1,000円にもなっていまうのです。このスプレッドには片道と往復とがありますから。投資家が売り買い双方をすることで当然スプレットも2倍に。BOの場合はハイローオーストラリアでもスプレッド取引ができるようになっています。上記の場合では2、000円スプレットが発生してしまいますよね。




                     
                  sdf888