デイトレーダーに興味のある方 

ポジションを持ちこさずに一日で取引を完了する取引


sdfsd99株やFXなど相場に直接かかわっていない方でも、デイトレーダーという言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。デイトレーダーとはロングやショートしたポジションを持ちこさずに一日で取引を完了する取引、デイトレードを行う個人投資家の事です。株式や債券、FX、商品先物取引、CFD、株価指数先物取引など様々な取引でデイトレードが行われています。デイトレーダーによって得意な取引一つだけを選んだり、複数の取引を行うこともあります。高速ブロードバンドのインターネット環境が普及したことで、株やFXなどをオンラインで気軽に取引できるようになり、デイトレーダーが多く登場しました。

多くのデイトレーダーでリアルタイムチャートを表示させて取引しています。ファンダメンタル分析やテクニカル分析などデイトレーダーによっていろいろな分析を行っています。証券会社で高機能な取引ツールが無料で提供されており、テクニカル分析なら簡単に行えます。トレンドが発生している相場を得意にする移動平均線や一目均衡表、ボリンジャーバンドなどのトレンド系テクニカル指標、一定の幅で動いているレンジ相場を得意にしているRSIやMACD、ストキャスティクスなどのオシレーター系テクニカル指標など、デイトレーダーによって得意にしているテクニカル指標一つを選んだり、相場の状況に応じて使い分けたり、複数のテクニカル指標を使う事もあります。

デイトレーダー独自の利益確定や損切りなどのルールを決めており、そのルールを厳格に守っています。取引の手法は様々で、超短時間でなんども取引を繰り返すスキャルピング手法を用いるデイトレーダーも多いです。デイトレードに対してスイングトレードという手法では2~10日ほどポジションを保有したまま持ち越しています。デイトレードのメリットはポジションを持ちこさないために、市場が終了した後になにか悪材料が出ても影響を受けにくいことです。現物株ですとその会社の決算が株式市場終了後にあり、大幅減益の決算が発表されて、翌日に株式市場が開始されたらストップ安で始まったという事が良くあります。

しかしデイトレードですと悪材料の出た銘柄でも参加しやすいです。FX、商品先物取引、株価指数先物取引といった取引なら会社の倒産リスクもほとんどありません。ロングやショートを回転させてうまく行けば高収益も期待することが出来ます。ご自宅や出かけ先からいつでもどこでもデイトレードできるのも良い所です。その代わりにうまく行かないと大きな損失を出してしまう事がある、精神的に強くないと相場のストレスに飲みこまれてしまう事があるなどのデメリットがあります。




                     
                  sdf888